無駄な情報は覚えているのに、肝心なことは忘れてしまう人の話。

iicoの読みもの


私は人の顔を覚えるのが苦手だ。
すぐ覚えられる顔もあるが、どうしても覚えられない顔もある。何度も二人で遊んだこと
がある相手でも、大勢の人がいるところだと見分けがつかなくて声をかけられなかったこ
ともある。

ただ、不思議なことに犬の顔は覚えられるのだ。
明確な理由はわからないが、犬は裏切らないと思っているので、安心して身を任せられて
いるように思う。犬に対しては心に余裕ができるのかもしれない。


突然病気を疑うような内容を話してしまったが、私は元気なのでご安心を。
簡単に自己紹介をすると、世界的に生活が激変した2020年11月に、姉とふたりで「犬のお
やつ専門店iico(イイコ)」をオープンさせた。

ペット管理栄養士の資格をもつ姉がおやつを作って、私はデザインとSNS運営が主な仕事
だ。

もともとの職業は、姉はインテリアデザイナー。私はアパレルデザイナー。
専門学校卒業後、主にレディースの企画をしてきたが、キッズの経験もあることからペッ
トメーカーで犬服のデザインをしていたこともある。

ファッションが好きなのでレディースの企画は楽しい。でも、様々な会社で様々な価格帯、
様々なテイストの服を作ってきたので、自分が好きな服だけ作ってきたわけではない。
犬服のデザインももちろん同じで、自分の好きなデザインを作ってきたわけではない。会
社に属している以上、もやもやした思いのデザインや生地で作ったものもある。ただ、犬
服は私がデザインした服を着ている子に出会う機会が人間服と比べて圧倒的に多い。
人間服で1デザイン何万枚という数の服を作っていたこともあるが、着ている人を見かけ
たことはなかった。
私がデザインした服を着ている子に出会うとうれしくてうわーーーー!と叫びたくなる。
iicoでは服は作っていないけど、
それぞれ違った分野のデザインをしてきた姉妹が一緒にブ
ランディングするのはとても楽しい。


会社員の頃は、インプットする時間がないのにアウトプットをひたすらするしかなかった。
フリーランスになって1年。成果はいまひとつ出せていないけど、時間はたっぷりある。
現在はインプットとアウトプットのバランスがちょうど良い。
デザインするのが楽しいし、文章を書くのも楽しい。わくわくが止まらない日々。


これから「コラム、時々ブログ」では、姉と同居している犬のumu(うむ)と姉について。
iicoで行う/行ったイベントについて。
そして私がただ話したいことを「くすり」と笑ってもらえるように書き連ねていきたいと
思っている。

雑談が主になると思うけど、お付き合いいただけるとうれしいな。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

第三回目は1月2日18時、浅田姉による「ブランドヴァージン。」をお届けいたします。お楽しみに!